助教 三重 慧一郎

MIE Seiichiro

所属:

学位 博士(獣医学)
最終学歴 大阪府立大学大学院生命環境科学研究科獣医学専攻博士課程 単位修得済退学
専門分野 獣医外科学
学部担当授業科目 獣医麻酔・手術学実習、大動物臨床B
大学院担当授業科目
オフィスアワー 金曜日(11:00〜12:00)<りんくう・D425>
メールアドレス mie@vet.osakafu-u.ac.jp
ウェブサイト http://www.vet.osakafu-u.ac.jp/surg/

研究紹介

悪性腫瘍の増大、転移、術後の再発や、敗血症や手術侵襲などに伴う播種性血管内凝固症候群や急性呼吸促迫症候群などの致死的な臓器障害には、炎症反応およびそれを制御する免疫応答が深く関与している。これらの疾患・病態における炎症反応や免疫応答を解析することで、病態の解明や新規診断・治療マーカーの開発を目指す。

キーワード 炎症反応、周術期管理、手術侵襲、敗血症、免疫応答

 

主な著書・論文

1. Mie K, Hayashi A, Nishida H, Okamoto M, Yasuda K, Nakata M, Fukatsu K, Matsunami N, Yamashita S, Ohashi F, Akiyoshi H. Evaluation of the accuracy of urine analyzers in dogs and cats. J Vet Med Sci. 2019 Dec 5;81(11):1671-1675.

2. 三重慧一郎,秋吉秀保,平田翔吾,島田 大,井澤武史,田中利幸,林 聡恵,大橋文人. 膵炎に関連したと推測される脾膿瘍の犬の1例. 日本獣医師会学会学術誌. 70:114-119. 2017

3. Mie K, Shimada T, Akiyoshi H, Hayashi A, Ohashi F. Change in peripheral blood lymphocyte count in dogs following adoptive immunotherapy using lymphokine-activated T killer cells combined with palliative tumor resection. Vet Immunol Immunopathol. 177:58-63. 2016
4. Mie K, Tomihari M, Hoshi K, Nakamura T, Yamaguchi T, Miyahara K, Shimada T. Influence of transfusion of lymphokine-activated T killer cells on inflammatory response in dogs after laparotomy. J Vet Med Sci. 78:579-585. 2016

 

所属学会(役員、委員等)

日本獣医学会、日本獣医麻酔外科学会、動物臨床医学会、大阪府獣医師会

受賞歴

平成25年度獣医学術近畿地区学会奨励研究褒章