会長ご挨拶

ご挨拶

大阪府立大学獣医学友会

会長 北畠 哲夫

大阪府立大学獣医学友会会員の皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

さて、平成30年6月9日に開催されました第31回大阪府立大学獣医学友会総会に於いて秦敦朗前会長の後任として会長に選出されました北畠哲夫です。秦前会長は本学友会が設立された昭和63年から14年間の副会長の後、16年間の長期にわたり会長として本学友会の発展にご尽力されて来られました。このご尽力に敬意を表しますとともに感謝申し上げます。その後任として会長に就任しましたことに大きな責任を感じています。

私は、昭和42年に修士課程(獣医学専攻)を修了し、塩野義製薬動物薬品部門および日本MSD動物薬品部門(現ベーリンガーインゲルハイム動物薬品部門)で平成23年まで動物用医薬品にかかわる業務に従事してきました。この間、本学友会への貢献度は低く申し訳なく思っています。平成24年には副会長に就任し3期と短い期間ですが本学友会の運営に携わってきました。今後は会長として本学友会の益々の発展・活性化に力を注ぐ所存ですが、そのためには、役員はじめ会員皆様のご協力が不可欠ですので宜しくお願い申し上げます。

総会にご出席されている会員の皆様はご存知の通りですが、毎年、総会出席者数が少なく、更に多くの会員の出席が期待されるところであります。本学友会の発展・活性化にはこの点の改善も必要と考え、今後役員会でも議題として取り上げたく考えております。会員の皆様からも改善の方策についてご意見をお聞かせいただければ幸甚に存じます。

会員の皆様との情報交換の手段の一つとしての学友会報は年二回、広報委員の皆様のご尽力により発行されており、今後も継続して発行されますが、さらに内容を充実させるためも皆様からの積極的な情報提供をお願いいたします。

最後に、本学友会会員の皆様には、今後一層、本学友会の事業・活動にご関心を持っていただきより積極的にご参画いただきますようお願い申し上げ会長就任挨拶とさせていただきます。