教授 秋吉 秀保

AKIYOSHI Hideo

所属:獣医臨床科学分野・高度医療学講座・獣医外科学教室

 

学位  平成17年3月31日 博士(獣医学)
最終学歴  大阪府立大学大学院農学生命科学研究科・博士課程・獣医学専攻 修了
専門分野  獣医外科学
学部担当授業科目  獣医腫瘍学 獣医外科学実習
大学院担当授業科目  高度医療学特別演習A
オフィスアワー  金曜日(16:00〜17:00) <りんくう・D425>
メールアドレス
ウェブサイト http://www.vet.osakafu-u.ac.jp/surg/

 

研究紹介

獣医臨床領域において、神経疾患・腫瘍疾患、腎泌尿器疾患の臨床例に対する診断・治療および病態解析を行なうとともに、これら疾患の早期診断・治療を実施 するための、バイオマーカーの開発・臨床応用に取り組んでいる。また、より低侵襲で安全な診断・治療法を開発するため、動物の受けるストレスを客観的に評 価できうるストレスマーカーの開発・臨床応用を試みている。

キーワード

神経疾患,腫瘍疾患,腎泌尿器疾患,診断・治療マーカー,ストレスマーカー

 

主な著書・論文

  1. Sugiura T, Matsuyama S, Akiyoshi H, Takenaka S, Yamate J, Kuwamura M, Aoki M, Shimada T, Ohashi F, and Kubo K. (2007) Expression patterns of the BRCA1 splicing variants in canine normal tissues and mammary gland tumors. J. Vet. Med. Sci. 69:587-92.
  2. Noda K, Akiyoshi H, Aoki M, Shimada T, and Ohashi F. (2007) Relationship between transportation stress and polymorphonuclear cell functions of bottlenose dolphins, Tursiops truncates. J. Vet. Med. Sci. 69:379-383.
  3. Noda K, Aoki M, Akiyoshi H, Asaki H, Shimada T, and Ohashi F. (2006) The effect of bovine lactoferrin on the immune response in dolphins during long-distance transportation. Vet. Rec. 159:885-8.
  4. Akiyoshi H, Aoki M, Shimada T, Noda K, Kumagai D, Saleh N, Sugii S, and Ohashi F. (2005) Measurement of plasma chromogranin A for assessment of stress response with insulin induced hypoglycemia in dogs. Am. J. Vet. Res. 66:1830-1835.
  5. Akiyoshi H, Aoki M, Shimada T, Noda K, Kumagai D, Saleh N, Sugii S, and Ohashi F. (2005) Enzyme-linked immunosorbent assay for detection of canine chromogranin A by use of immunological cross-reactivity of rabbit anti-bovine chromogranin A antibody. J. Vet. Med. Sci. 67: 535-537.

 

所属学会(役員、委員等)

  1. 日本獣医学会
  2. 大阪府獣医師会(評議員)
  3. 日本獣医麻酔外科学会(評議員)
  4. 日本獣医臨床病理学会
  5. 日本獣医腎泌尿器学会
  6. 動物臨床医学会
  7. 日本動物看護学会
  8. 日本獣医神経病研究会

 

受賞歴

  1. International Investigative Dermatology 2008 (Kyoto Japan) Travel Award
  2. 第139回 日本獣医学会学術集会 ホープフルポスター賞

詳細は大学HPの「教員活動情報」をご覧ください