教授 松林 誠

MATSUBAYASHI Makoto

所属:獣医環境科学分野・感染症制御学講座・獣医国際防疫学教室

 

学位  博士 (獣医学)
最終学歴  大阪府立大学 農学部 獣医学科
専門分野 獣医寄生虫学
学部担当授業科目 獣医寄生虫学、獣医国際防疫学、

獣医伝染病学C、獣医寄生虫学実習、食品循環科学、

獣医免疫学、医療面接実習

大学院担当授業科目 感染症制御学特別講義C
オフィスアワー  月曜日(12:00〜13:00)
メールアドレス  matsubayashi@vet.osakafu-u.ac.jp
ウェブサイト  http://www.vet.osakafu-u.ac.jp/immu/

 

研究紹介

免疫学および分子生物学的手法により寄生虫の巧みな寄生適応を明らかにし、得られた成果から新しい防除方法の開発を行っている。また、分子生物学的手法により、寄生虫・原虫の疫学調査を行うと共に、従来からの形態学的鑑別方法に加え、寄生虫の病原性や宿主特異性等を詳細に評価できる、遺伝学的検査方法の開発を行っている。

キーワード

人獣共通寄生虫症、分子疫学、寄生適応、原虫、コクシジウム、クリプトスポリジウム、アイメリア

主な著書・論文

  1. Matsubayashi M, Kinoshita M, Kobayashi A, Tsuchida S, Shibahara T, Hasegawa M, Nakamura H, Sasai K, Ushida K*. Parasitic development in intestines and oocyst shedding patterns for infection by Eimeria uekii and Eimeria raichoi in Japanese rock ptarmigans, Lagopus muta japonica, protected by cages in the Southern Japanese Alps. Int J Parasitol Parasites Wildl. In press.
  2. Takahashi K, Matsubayashi M*, Ohashi Y, Naohara J, Urakami I, Sasai K, Kido Y, Kaneko A, Teramoto I. Efficacy of ultraviolet light-emitting diodes (UV-LED) at four different peak wavelengths against Cryptosporidium parvum oocysts by inactivation assay using immunodeficient mice. Parasitol Int. In press.
  3. Ekawasti F, Nurcahyo W, Wardhana AH, Shibahara T, Tokoro M, Sasai K, Matsubayashi M*. Molecular characterization of highly pathogenic Eimeria species among beef cattle on Java Island, Indonesia. Parasitol Int. In press.
  4. Ekawasti F, Kitagawa K, Domae H, Wardhana AH, Shibahara T, Uni S, Tokoro M, Sasai K, Matsubayashi M*. Molecular identification of Eimeria hestermani and Eimeria prionotemni from a red-necked wallaby (Macropodidae; Macropus rufogriseus) in Japan. Parasitol Res. In press.
  5. Matsubayashi M*, Yamaguchi H, Hatta T, Kawahara F, Hatabu T, Iseki H, Yamagishi J, Isobe T, Teramoto I, Kaneko A, Kita K, Tsuji N, Sasai K. Transitions in morphological forms and rapid development of the asexual schizonts of Eimeria tenella through serial passaging in chicks. Infect Genet Evol. 75:103993. 2019.
  6. Matsubayashi M, Inaoka DK, Komatsuya K, Hatta T, Kawahara F, Sakamoto K, Hikosaka K, Yamagishi J, Sasai K, Shiba T, Harada S, Tsuji N, Kita K*. Novel Characteristics of Mitochondrial Electron Transport Chain from Eimeria tenella. Genes (Basel). 8;10(1):29. 2019.

所属学会(役員、委員等)

  1. 日本獣医学会 (評議員)
  2. 日本獣医寄生虫学会 (評議員, 編集委員、教育委員)
  3. 日本寄生虫学会 (評議員)
  4. 鶏病研究会 (専門委員)
  5. 日独原虫病協会 (正会員)
  6. 日本臨床寄生虫学会(正会員)
  7. 野生動物医学会 (感染症対策委員)

受賞歴

  1. 2018年9月 第24回日本野生動物医学会大会 優秀口頭発表賞 最優秀賞.

詳細は大学HPの「教員活動情報」をご覧ください