お知らせ

category

獣医臨床センターにおいて発生した医療事故についてのお詫び

平成30年12月4日(火)午前11時30分頃、当センター手術室において、ゴールデンレトリーバー犬(6歳齢、メス)が死亡するという医療事故が発生しました。

内部調査と死亡後の検査結果から、手術前における麻酔管理ミスによる肺の破綻が原因と判明しました。

このような事態を招きましたことを、飼主様とご家族に心から深くお詫び申し上げます。

また、関係者並びに当センターに信頼を寄せていただいている皆様に、重ねて深くお詫び申し上げます。

今後、外部委員を含めた調査委員会において事故原因を究明し、このような事故を二度と起こさないよう、再発防止策を作成し実施するとともに、スタッフ一同、皆様の信頼の回復に努めてまいります。

平成30年12月14日
大阪府立大学理事長・学長 辻 洋
獣医臨床センター長 嶋田 照雅