お知らせ

category

山崎先生の論文がJVIM誌に掲載されました

この度、臨床センタースタッフの山崎裕毅先生の論文が、米国の獣医内科系雑誌(Journal of Veteinry Internal Medicine)に掲載されました。
この論文は分子標的治療薬の術後補助療法としての有効性について報告したもので、人と同様の高度がん治療が小動物でも適用できることを明らかにしました。
我々は多くのがん患者を救うためにも、日々、研究を重ね医療発展を目指していきます。