入院の流れ

01担当獣医師からの説明

入院に関する説明があります。

  • 入院の目的
  • 入院中の検査や治療内容など
  • 入院に伴う費用
  • 退院の目安、など

02同意書の作成

担当獣医師からの入院の説明に同意いただけましたら、ご署名いただきます。

03看護師による質問と動物のお預かり

入院看護で当センターが把握しておかなければならないことについてお聞かせください。

  • 動物の性格
  • 食事の好み
  • トイレの癖や好み
  • 散歩時の癖、など

※お話をお聞きした後に、動物をお預かりいたします。
※入院の際に必要なものについては、担当獣医師又は看護師にお聞きください。

<基本的な入院中の看護>

  • 食事:1日2回(必要に応じて回数増)
  • 飲水:自由飲水
  • トイレの交換:1日2回(必要に応じて回数増)
  • 散歩(犬の場合):1日2回(必要に応じて回数増)
  • 治療や処置:必要に応じて対応
  • その他看護:必要に応じて対応

<夜間の入院看護>

  • 巡回:必要に応じて実施
  • 治療や処置:必要に応じて対応
  • その他看護:必要に応じて対応

<面会時間>

平日 13:00~17:00
土日・祝日 応相談

※原則として上記時間ですが、状況に応じて担当獣医師などとご相談ください。

<入院施設>

  • 犬専用入院室
  • 猫専用入院室
  • 大型犬用入院室
  • ICU(集中治療)入院室(気温、湿度や酸素管理が必要な動物用)

04入院の経過報告

入院中の経過や退院時期などについて、適時、担当獣医師又は看護師からご報告いたします。

05退院

担当獣医師から、退院後の治療方針や予定、ホームドクターとの連携などについてご説明いたします。

※ご納得いただけるよう丁寧な説明を心がけています。
不明点や不安なことなどがございましたら、遠慮なくお尋ねください。