就職をお考えの方へ

「あんしん獣医療」を実現していくために
まず、自らが「あんしん」できる環境をつくること。

私たち獣医臨床センターでは
先輩の獣医師や大学教員、看護師が一丸となって、
新しく仲間になる皆さまを全力でサポートいたします。

日々の医療現場では、より高度な技術と
豊富な経験を持つ先輩スタッフがしっかりと寄り添い、
皆さまが「自ら考え行動できる」獣医師や看護師へと
成長できるように導きます。

当センターを目指される皆さまには
ぜひ、ペットや飼い主さまと正面から向き合う
「強い意思」「諦めない心」を持っていただきたいと思います。
それが、飼い主さまの心の支えとなり
また皆さま自身が成長するための原動力となるからです。

私たちと共に「あんしん獣医療」を実践し
未来の獣医療を支える大きな力に
なっていただけることを期待しています。

見学は随時お受けしていますので、お問い合わせください。

未来の獣医療を担うスタッフをしっかりサポート

当センターは、スタッフ一人ひとりが成長するために、さまざまな取り組みを行っています。

豊富な研修・セミナー 症例検討会や豊富な研修プログラムを開講し、研修医の成長をサポート。学会発表に向けての指導もおこないます。

チーム医療 当センターは多彩な診療科によるチーム医療を実践。より専門的で幅広い医療知識やノウハウが身に付きます。

最先端医療の実践 当センタースタッフは、積極的に新たな検査や治療法の開発に挑戦。研究成果を間近で学び、共有できます。

研修獣医師の1日

8:20 出勤

診療衣に着替え、診察道具を忘れず携帯。電子カルテを確認するなど業務に備えます。


8:30 入院処置・診察準備

体温測定や聴診などの身体検査をはじめ、薬や食事を与えたり散歩させるなど、体調管理や日々のケアを行います。


9:00 診察

教員立会いのもと診察に望みます。一般病院での診療の経緯や症状など、飼い主さまからしっかりヒアリングします。聞き取った情報を元に必要な検査や治療を検討し、指導を受けながら診療を進めていきます。


12:00 昼食

ほっと一息つけるリラックスタイム。
仕事の悩みや疑問など、先輩スタッフからアドバイスをもらうことも。


13:00 画像検査

CT検査やMRI検査など、全身麻酔を要する検査を安全に進めるために準備を整えます。検査中は麻酔管理やCT撮影をサポートします。得られた検査画像は、教員の指導を受けることで貴重な教材となり、読影力を養う糧となります。


16:00 症例検討会

週に1回実施される症例検討会。教員をはじめ、大学院生や学生も参加し、日々の診療や症例についての情報交換や質問、相談を行います。


17:00 勤務終了

報告書やカルテを整理。必要に応じて入院動物の処置などを行い、退勤します。

先輩スタッフの声(岡田先生)

日々、成長する自分を実感!

将来の目標は、父の営む開業医を継ぐこと。地域獣医療の存在はますます重要になると感じ、レベルの高い知識と経験を積むために当センターを希望しました。日々学びの連続で、成長していく自分が実感できます。悩んだり困った時には最先端の知識や技術を持った先輩からすぐにアドバイスがもらえる、とても恵まれた環境です。また土日のお休みにはセミナーへ参加したり、充実したプライベートが過ごせるので嬉しいです!

動物看護師の1日

8:20 出勤

診療衣に着替えて準備します。


8:30 入院処置・診察準備

体温測定や聴診などの身体検査をはじめ、薬や食事を与えたり散歩させるなど、体調管理や日々のケアを行います。


9:00 診察

診察に立会い、必要に応じて身体検査やレントゲン、エコー、採血などの業務をサポートします。


11:00 画像検査

CT検査・MRI検査に伴う麻酔の準備など。ペットに寄り添いながら、スムーズに検査が進められるように気を配ります。


13:00 昼食

先輩や仲間のスタッフと楽しむランチタイム。
時には、プライベートや仕事の相談もできる貴重な時間です。


14:00 画像検査

午後の画像検査の立会い。
他スタッフの作業状況によって、フォローにまわるなど臨機応変に対応します。


16:00 入院処置・片づけ

動物の体調に変化や異常がないかしっかりチェック。処置室を消毒し、ごみ捨て、整理整頓して業務完了です。


17:00 勤務終了

機器類の電源をOFF、消灯を確認して退勤します。

先輩スタッフの声(村上さん)

自分で考え、動ける人に!

獣医臨床センターでは、ケガや病気が重症となるケースがほとんど。検査や治療、そして看護のすべてが、とても高度で幅広いものです。将来は、地域の一般病院で勤務することを考えていますが、ここでの学びや経験が必ず活かせると思います。センターに来て良かったと思う点は、自分で考えて動けるようになったこと。日々、先輩方から教えていただき、また仲間同士で助け合いながら、楽しく頑張っています!

見学について

獣医臨床センターでは、病院見学を随時受け付けております。
見学では、当センターのスタッフが付き添い、1日の業務の流れを体験していただきます。
見学をご希望の方は、下記までお気軽にお問い合わせください。

見学に関するお問い合わせ

TEL:072-463-5198
MAIL:VMC_office@vet.osakafu-u.ac.jp

採用担当者までお問い合わせください
※受付時間 午前 9:00~12:00 午後13:00~17:00


募集要項

有給研修獣医師ならびに勤務獣医師(フルタイム・パートタイム)の募集

大阪府立大学生命環境科学域附属獣医臨床センターは、将来獣医療へ貢献できる人材育成を目指しております。獣医療の知識や技術の修得に一生懸命な向学心のある研修獣医師あるいは獣医師を募集します。

応募資格 獣医師免許取得者又は
2021年4月に獣医師免許取得見込みの者
※臨床経験者を優遇
採用時期 フルタイム勤務、パートタイム勤務、いずれも随時
募集人員 若干名
業務内容 獣医臨床センターにおける獣医診療業務
給与

有給研修獣医師(臨床経験2年未満)
フルタイム:月額211,130円〜(ただし、試用期間終了後から)

勤務獣医師(臨床経験2年以上)
フルタイム:月額260,160円〜(ただし、試用期間終了後から)
パートタイム:時給1,630円〜

臨床経験年数と臨床実績により優遇。
また、学会や論文の発表実績、
博士号や専門医などの資格の有無によっても優遇
(いずれも大学の規定による)

時間外勤務手当及び宿直手当
(フルタイム勤務のみ、業務に習熟してから勤務します。)

交通費は月額55,000円を上限に支給

保険等 健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金保険に加入
パートタイム勤務は、勤務日数・勤務時間数により法定どおりの保険に加入します。
学会発表、学外研修、論文投稿料等の補助制度有り
勤務

フルタイムは月曜日から金曜日 8:30〜17:00、

時間外勤務あり、
休日出勤あり(月1〜2回程度、その場合代休あり)、
宿直勤務あり(月1〜2回程度、宿直手当あり)

パートタイムは曜日や勤務時間などは応相談
(休日出勤の可能性あり)

休日 原則として土曜日、日曜日及び祝日、夏季休暇、年末年始休暇
雇用期間 1年間(最長5年までの更新あり、試用期間あり)
出願書類
  1. 履歴書
  2. 推薦書(書式は自由)
  3. 卒業証明書あるいは卒業見込み証明書
  4. 健康診断書
  5. 獣医師免許証の写し(既卒者のみ)
  6. 学位やその他資格等がある場合は学位記や認定書等の写し
  7. 学会や論文の発表や研究経験などの業績がある場合は
    業績集(書式は自由)
出願受付期限 随時
選考方法 書類選考および面接(書類選考後に面接の日時等を応募者に連絡します。)

獣医師国家試験に合格しない場合は、採用を取り消すことがあります。

動物看護師(フルタイム・パートタイム)の募集

当大学生命環境科学域附属獣医臨床センターは、将来獣医療へ貢献できる人材育成を目指しております。大学附属の動物病院における動物医療の看護について真摯に取り組む意欲がある動物看護師を募集しています。

応募資格 認定動物看護師又は2021年3月に同資格取得見込みの者
採用時期 フルタイム勤務、パートタイム勤務、いずれも随時
募集人員 若干名
業務内容 獣医臨床センターにおける診療業務
給与

月給188,110円、時給964~1,160円
臨床の経験年数等により、本学規定にもとづき決定します。
ただし、業務の習熟期間中は時給雇用とします。

時間外勤務手当及び宿直手当(ただし、フルタイム勤務で業務の習熟期間終了後から)

交通費は月額55,000円を上限に支給

保険等 健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金保険に加入
学会発表の補助制度有り
勤務

月曜日から金曜日 8:30~17:00

時間外勤務あり(月20時間程度)、
休日出勤あり(月1~2日程度、その場合代休あり)、
宿直勤務あり(月1~2日程度、宿直手当あり、フルタイム勤務で業務の習熟期間終了後から。)

パートタイムは曜日や勤務時間などは応相談
(休日出勤の可能性あり)

休日 原則として土曜日、日曜日及び祝日、夏季休暇、年末年始休暇
雇用期間 1年間(最長5年までの更新あり、試用期間あり)
出願書類
  1. 履歴書(臨床経験、学会などでの発表なども記載して下さい。)
  2. 認定動物看護師登録証の写し
    (ただし、登録証が提出できない者は、
    認定試験を受験し合格することを前提として受け付けます)
  3. 動物看護学校卒業証明書、卒業見込みの者は在学証明書(新卒者)
  4. 健康診断書
  5. その他資格等がある場合はその認定書等の写し
出願受付期限 随時
選考方法 書類選考および面接
(書類選考後に、面接の日程等を応募者に連絡します。)
認定動物看護師試験に合格しない場合は、採用を取り消すことがあります。

病理診断獣医師(フルタイム・パートタイムあるいは特任臨床教員)の募集

大阪府立大学生命環境科学域附属獣医臨床センターは、当センターの検査科病理診断部を担う獣医師あるいは特任臨床教員を募集します。臨床における病理診断に興味があると共に向学意欲のある方を募ります。

応募資格 獣医師免許取得者であり日本獣医病理学専門家資格を有することが望ましい
※病理診断経験者を優遇
採用時期 2021年4月1日 ※勤務開始時期は応相談
募集人員 若干名
業務内容 獣医臨床センターにおける、細胞診、術中迅速病理診断および病理組織診断、細胞や組織材料の保存管理などの病理診断に関わる業務
給与

有給研修病理獣医師(臨床経験2年未満)
フルタイム:月額211,130円〜

勤務病理獣医師(臨床経験2年以上)
フルタイム:月額260,160円〜
パートタイム:時給1,630円〜
特任臨床教員:月額360,220円〜

経験年数、学位修得や専門医などの資格の有無、
業績などにより優遇
(大学の規程による)
時間外勤務手当(フルタイム勤務者のみ、業務に習熟してから勤務します。)

交通費は月額55,000円を上限に支給

保険等 健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金保険に加入
パートタイム勤務は、勤務日数・勤務時間数により、法定どおりの保険に加入します。
学会発表、学外研修、論文投稿料等の補助制度有り
勤務

フルタイム勤務及び特任臨床教員は、月曜日から金曜日8:30~17:00

時間外勤務あり、
休日勤務の可能性あり(その場合代休あり)

パートタイム勤務は、曜日や勤務時間など相談に応じます。

休日 原則として土曜日、日曜日及び祝日、夏季休暇、年末年始休暇
雇用期間 1年間(最長5年までの更新あり、試用期間あり)
出願書類
  1. 履歴書
  2. 推薦書(書式は自由)
  3. 卒業証明書
  4. 健康診断書
  5. 獣医師免許証の写し
  6. 日本獣医病理専門医認定証の写し
  7. 学位記の写し(学位修得者のみ)
  8. 業績(書式は自由)

なお、特任臨床教員希望者は、当センター指定の書式(1~6)による

  1. 履歴書
  2. 研究業績
  3. 教育歴
  4. 臨床経験
  5. 着任後の抱負
  6. 推薦状
  7. 卒業証明書
  8. 健康診断書
  9. 獣医師免許の写し
  10. 日本獣医病理専門医認定証の写し
  11. 学位記の写し(学位修得者のみ)
出願受付期限 随時
選考方法 書類選考および面接(書類選考後に面接の日時等を応募者に連絡します。)

病理検査スタッフ(パートタイム・フルタイム)の募集

大阪府立大学生命環境科学域附属獣医臨床センターは、大学附属の動物病院における病理検査スタッフとして、獣医療へ貢献する意欲があり、臨床における病理診断に興味のある方を募集しています。

応募資格 動物の病理検査に意欲のある者で基本的なパソコン操作のできる方
※病理検体処理及び標本作製経験の経験者を優遇
採用時期 随時
募集人員 若干名
業務内容 獣医臨床センターにおける病理検査に関連する業務
・切片の作製や各種染色を含めた、病理標本作製業務
・病理検査検体の受付・整理に関する業務
給与

パートタイム:時給964円~1,160円
経験年数、資格の有無(動物看護師、検査技師等)などを考慮して、本学規定にもとづき決定

フルタイム:月給188,110円
ただし、業務の習熟期間中は時給964円の雇用とします。

時間外勤務手当(ただし、フルタイム勤務者のみ)

交通費は月額55,000円を上限に支給

保険等 健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金保険に加入
パートタイム勤務は、勤務日数・勤務時間数により、法定どおりの保険に加入します。
学会発表の補助制度有り
勤務

月曜日から金曜日 8:30~17:00

パートタイム勤務は、曜日や勤務時間など相談に応じます。

休日 土曜日、日曜日及び祝日、夏季休暇、年末年始休暇
雇用期間 1年間(最長5年までの更新あり、試用期間あり)
出願書類
  1. 履歴書(職歴の中に病理検査にかかる経験があれば記載して下さい。)
  2. その他資格等がある場合はその認定証等の写し
出願受付期限 随時
選考方法 書類選考および面接(書類選考後に面接の日時等を応募者に連絡します。)

募集の流れ

01見学(希望者のみ)

まずは当センターでの働き方や院内の様子を見ていただければと思います。

見学に関するお問い合わせ

TEL:072-463-5198
MAIL:VMC_office@vet.osakafu-u.ac.jp
採用担当者までお問い合わせください
※受付時間 午前 9:00~12:00 午後13:00~17:00

02書類審査

応募は随時受け付けております。
獣医師と動物看護師では、出願書類が異なるのでご注意ください。

出願書類について

〈獣医師について〉

  • ①履歴書
  • ②推薦書(書式は自由)
  • ③卒業証明書あるいは卒業見込み証明書
  • ④健康診断書
  • ⑤獣医師免許証の写し
  • ⑥学位やその他資格等がある場合は学位記や認定書等の写し
  • ⑦学会や論文の発表や研究経験などの業績がある場合は業績集(書式は自由)

〈動物看護師について〉

  • ①動物看護学校卒業証明書、卒業見込みの者は在学証明書
  • ②履歴書(臨床経験、学会などでの発表なども記載して下さい。)
  • ③健康診断書
  • ④認定動物看護師登録証の写し(ただし、登録証が提出できない者は、認定試験を受験し合格することを前提として受け付けます)
  • ⑤その他資格等がある場合はその認定書等の写し

応募先について

メールでの応募は下記の宛先にお送りください
MAIL:VMC_office@vet.osakafu-u.ac.jp

郵送での応募は下記の住所にお送りください
〒598-8531
大阪府泉佐野市りんくう往来北1−58
大阪府立大学生命環境科学域附属獣医臨床センター
採用担当者 宛
※「応募書類在中」と明記の上、必ず書留で郵送してください。

03面接

日程などは後日ご連絡いたします。

04内定

内定通知を郵送にてお送りいたします。

採用に関するお問い合わせ

TEL:072-463-5198 
FAX:072-463-5817
MAIL:VMC_office@vet.osakafu-u.ac.jp

採用担当者までお問い合わせください
※受付時間 午前 9:00~12:00 午後13:00~17:00