Topics

topics

第52回 ビブリオシンポジウムのご案内

第52回 ビブリオシンポジウム

第52回ビブリオシンポジウムを福島県猪苗代において,下記のとおり開催致します。エクスカーションとして野口英世記念館の見学ツアーも予定しています。多くの会員の皆様に,ご参加いただきますよう,ご案内申し上げます。

第52回 ビブリオシンポジウム世話人

大阪府立大学 大学院生命環境科学研究科 山﨑 伸二

 

I.  日時 2018年10月26日(金) 9:00~18:00予定

II. 会場 ホテルリステル猪苗代 磐梯「風月」 (http://www.listel-inawashiro.jp)

    〒969-2696 福島県耶麻郡猪苗代町大字川桁リステルパーク

    TEL: 0242-66-2233

*JR猪苗代駅から無料送迎シャトルバス約15分、JR郡山駅からホテル直行便

(宿泊者無料 http://www.listel-inawashiro.jp/access/

III. 参加費・宿泊費(原則当ホテルに宿泊して頂きます)

シンポジウム参加費: 一般会員 4,000円・学生会員2,000円・非会員 6,000円

情報交換会費: 一般会員・非会員ともに 5,000円

宿泊費は別途ご案内させていただきます。

IV. プログラム

1. 一般演題: 口頭発表のみ

・腸炎ビブリオ・コレラ・バルニフィカスなどの病原性ビブリオ含む食水系腸管感染症起因細菌及びヒト以外の動物病原性ビブリオなどの検出・同定法,疫学,病原遺伝子等全分野

・ビブリオおよびその類縁する環境微生物群を対象とした生理生態・生物物理・遺伝・進化・多様性・新技術,に関する演題を募集いたします。

検査機関,保健所等行政機関,衛生研究所,大学からのご発表をお願いいたします。

*SoV52では、Travel Awardを設け,3~6万円程度の旅費・滞在費補助を行います。口頭発表する学生・ポスドク(32歳未満)を対象に,5名以内に授賞いたします。Travel Awardは,申し込み時に申請いただき,講演抄録の内容を基に,シンポジウム事務局で選考いたします。選考結果や詳細は10月1週目までに,本人に通知します。

2. 特別講演:

1) 「世界のエビ養殖で猛威を振るった肝膵臓壊死症(AHPND)原因腸炎ビブリオについて」

 東京海洋大学 海洋科学技術研究科 

 廣野 育生 先生

2) 「Incessant genomic changes in Indian El Tor vibrios – a global disquiet」

   National Institute of Cholera and Enteric Diseases, Kolkata

   Dr. Asish Mukhopadhyay

3. 情報交換会  10月26日(金)シンポジウム終了後

  ホテルリステル猪苗代 磐梯「花鳥」

  〒969-2696 福島県耶麻郡猪苗代町大字川桁リステルパーク

4. エクスカーション

10月27日(土)に野口英世記念館見学(午前中)を予定します。参加希望の方は、事前に申し込みをお願いします。Web site: http://www.noguchihideyo.or.jp/

 

V.【演題、参加、宿泊、情報交換会申込み】【講演抄録】【発表用のパワーポイント】

1.演題・参加・情報交換会申込締め切り:2018年9月8日(土)必着 (延長いたしました)

http://www.vet.osakafu-u.ac.jp/intpre/topics/でご案内の参加登録フォーマットに所定の事項をご記入のうえ,E-mail: 52nd-vibriosympo@vet.osakafu-u.ac.jpにお申込みください。その際,メールの件名には「ビブリオシンポジウム申込み」と必ず明記してください。受信後,1週間以内に確認メールを返信いたします。確認メールが届かない場合は,事務局までご連絡ください。

参加登録フォーマット: 第52回ビブリオシンポ申込フォーム

 

2.講演抄録締め切り:2018年9月28日(金)必着

抄録はメールの件名を「第52回ビブリオシンポジウム 演題要旨 氏名」とし、

下記の要領に従いwordで作成したファイルを添付し

E-mail: 52nd-vibriosympo@vet.osakafu-u.ac.jpにお送りください。

1) ファイル名を演者氏名としてください(例:ビブリオ太郎.docx)。

2) A4用紙1ページに収まるようにご作成ください(演題名、発表者名、所属を含む)。

3) 日本語はMS明朝、英語はTimes New Romanをご使用ください。

4) 上下左右に30 mmの余白をおとりください。

5) 演題名、発表者名、略記所属名はそれぞれ1行あけ、14ポイントでご作成ください。

6) 本文は略記所属名から2行あけ、12ポイントでご作成ください。

7) Travel award対象演題には抄録の最後に【Travel award対象】と記載してください。

8) 事務局で原稿のスタイル等を変更する場合がございますが、ご了承ください。

 

3.発表用のパワーポイント締め切り:2018年10月12日(金)必着

可能な限りWindows 版のPowerPoint 2010または2013で作成してください。事前に動作確認を行いますので,E-mail: 52nd-vibriosympo@vet.osakafu-u.ac.jpまでお送り下さい。その際,メールの件名には「ビブリオシンポジウム(発表者名)PPT」と必ず明記し、同時に、PPTファイルのバージョンをお知らせください。

 

 

【問い合せおよびFAXにての申し込み先】

〒598-8531 大阪府泉佐野市りんくう往来北1-58

  大阪府立大学 大学院生命環境科学研究科 獣医学専攻 獣医国際防疫学教室

  第52回ビブリオシンポジウム事務局  畑中 律敏

  Tel: 072-463-5676, Fax: 072-463-5653, E-mail:52nd-vibriosympo@vet.osakafu-u.ac.jp