Member

現在の在籍者

 

小野尚重 B4

 

 

過去の博士課程在籍者(H17年度以降)

 

藤本泰之(R2年度単位未習得退学、日本学術振興会 DC1)

西山和宏(H28年度修了、日本学術振興会 DC1)

板倉正典(H28年度修了、日本学術振興会 DC2)

久保岳也(H26年度単位取得退学)

 

休職者(R元年度より)

 

中嶋秀満 准教授

 

過去の卒業研究タイトル
現在の研究テーマに関連するタイトルのみ

 

・実験的膵炎マウスモデルにおけるIL-19の役割解明
・クプリゾン誘発性脱髄モデルマウスにおけるIL-19の新規調節機能の解明
・イヌの慢性消化器疾患におけるIL10、IL19、IL22、NCX1の量的変動について
・IL-19の過剰発現がDSS誘発性大腸炎に与える影響の解析
・NASH病態におけるIL-19の発現動態および機能的役割の解明
・IL-19の肝線維化における役割解明
・非アルコール性脂肪肝炎(NASH)進展に伴う肝線維化におけるIL-19の調節機構の解明
・IL-19のアレルギー性皮膚炎調節機構の解明
・下部消化管運動におけるTRPC3およびC6の役割に関する薬理学的研究
・Na+/Ca2+ exchangerによる結腸の運動機能調節におけるin vivoからの検討
・胃運動におけるNa+/Ca2+ 交換輸送体の役割
・Transient receptor potential C channelの消化管における生理学的役割に関する研究
・消化管運動におけるNa+/Ca2+ exchangerの生理学的役割に関する研究
・平滑筋特異的NCX過剰発現マウスにおける結腸運動調節機構に関する研究
・消化管における Na+/Ca2+ exchangerの病態生理学的役割
・大腸炎モデルマウスにおけるIL-19の免疫学的役割

 

過去の教室旅行(H17年度以降)

薬理では、教育の一環として学会発表での経験を重要視しています
この学会発表に併せて教室旅行に行くことが多いです

 

R2  なし
R1  福岡(免疫学会)
H30 京都(国際薬理学会)・オランダ(ECI)
H29 なし
H28 藤沢(獣医学会)
H27 岐阜(薬理学会近畿部会)・十和田(獣医学会)・スペイン(UEG)
H26 札幌(獣医学会)
H25 岐阜(獣医学会)
H24 盛岡(獣医学会)
H23 道後温泉(学会関係なし)・福岡(薬理学会西南部会)
H22 帯広(獣医学会)
H21 金沢(薬理学会近畿部会)
H20 岡山(薬理学会近畿部会)
H19 名古屋(薬理学会近畿部会)
H18 倉敷(薬理学会近畿部会)
H17 金沢(薬理学会近畿部会)

 

過去の在籍者(卒業年度, H17年度以降)

 

岩田拓磨, 上堂夏果, 庄司萌恵(R2)

青野公哉, 牛飼裕美, 尾崎祐介(R1)

中村素直, 三木万梨子(H30)

瀬浪千穂, 永山未月, 廣田佳那(H29)

北 明譲, 佐藤啓志, 藤本泰之(H28)

鈴木翔, 谷岡広大(H27)

金重紀洋, 林 里美(H26)

東 直毅, 東田周作(H25)

板倉正典, 吉田夏帆, 池田慶仁(H24)

鮫澤奈々子, 瀬見優子, 森岡愛(H23)

中西信人, 西山和宏, 三崎翔平(H22)

久保岳也, 新宅一真(H21)

小野葉子, 新島和子, 松尾有希子(H20)

天野渉, 河﨑哲也, 日高彩子(H19)

中村あき, 萩 清美(H18)

田中圭介, 山城徳之, 後藤洋人(H17)