お知らせ

category

大阪府立大学獣医臨床センター年間表彰発表その3

最後は学術・教育奨励賞です。獣医臨床センターの症例を学会もしくは論文発表されたスタッフ、学会表彰を受けたスタッフが対象となっています。
獣医学の発展のために頑張ってくれたスタッフに対し、称賛の意を込めた賞です。これからも獣医学を発展させるために一緒に頑張りましょう。

<学術優秀賞>

対象:2019年度に獣医臨床センターの症例を論文発表されたスタッフ

金城先生:Journal of Veterinary Medical Science. 2019;81(12):1842-1849.
Clinical findings and treatment of disseminated ‘Mycobacterium avium subspecies hominissuis’

田中(利)先生:PLOS One. 2019;14(11):e0225211.
Contrast-enhanced computed tomography findings of canine primary renal tumors including renal cell carcinoma, lymphoma, and hemangiosarcoma.

鍋谷先生:動物臨床医学 2019;27(4):148-152.
結腸に発生した肥満細胞腫による腸重積を発症した犬の1例

三重先生:Journal of Veterinary Medical Science. 2019;81(11):1671-1675.
Evaluation of the accuracy of urine analyzers in dogs and cats.

<学術奨励優秀賞>

対象:2019年度に獣医臨床センターの症例を学会発表・論文発表し、表彰を受けたスタッフ

金城先生:奨励研究者褒賞
「悪性毛包性腫瘍の脊椎転移によって後肢の不全麻痺を呈した犬の2例」
令和元年度日本小動物獣医学会(近畿)2019年10月(堺市)

三木先生:優秀研究者褒賞
「メデトミジンおよびトラネキサム酸による猫の催吐法の回顧的研究」
令和元年度日本小動物獣医学会(近畿)2019年10月(堺市)

山崎(裕)先生:奨励研究者褒賞
「犬の消化管型リンパ腫における免疫組織学的解析と治療効果の検討」
令和元年度日本小動物獣医学会(近畿)2019年10月(堺市)

山崎(葉)さん:看護AWARD
「イヌ腫瘍症例における全身麻酔下での体温低下と覚醒遅延に関する検討」
第16回日本獣医内科学アカデミー 2020年2月(横浜市)

<学術奨励賞>

対象:2019年度に獣医臨床センターの症例を学会発表したスタッフ 。カッコ内の数字は発表した回数を示します。

芦田先生(2)、飯盛先生(1)、井上先生(1)、金城先生(1)、坂口さん(1)、柴先生(1)、杉本さん(2)、田中(利)先生(3)、鍋谷先生(2)、平田先生(1)、平野さん(1)、古川さん(2)、三重先生(2)、桃木先生(1)、山﨑(裕)先生(3)、吉田先生(2)