お知らせ

category

田中利幸(特任臨床講師)らの論文が Veterinary Medicine and Scienceに掲載されました。

「Computed tomography may detect liver infiltration of canine diffuse hepatic lymphoma」がVeterinary Medicine and Scienceに掲載されました。

肝臓リンパ腫は超音波検査や細胞診を用いて診断されますが、診断が困難な場合もあります。ヒトでは肝臓リンパ腫の診断にCT検査が用いられていますが、犬ではCT所見に関する報告はありません。犬の肝臓リンパ腫に対するCT所見をまとめることで、CT検査において肝臓リンパ腫を疑う一助になると考えています。

》掲載された論文について、詳しくはこちら