お知らせ

category

令和3年度獣医学術近畿地区学会にて当センタースタッフが受賞しました。

令和3年9月27日〜10月3日に開催された、令和3年度 獣医学術近畿地区学会の日本産業動物獣医学会(近畿)および日本小動物獣医学会(近畿)において獣医臨床センタースタッフが発表し、優秀賞および奨励賞を受賞しました。おめでとうございます!

●日本産業動物獣医学会(近畿)

〈奨励賞〉
小山 敬祐先生:
「ホルスタイン種牛における第一卵胞波主席卵胞の位置と適期授精時の受胎との関連性に及ぼす血中性ステロイドホルモン濃度の影響」

山岸 則夫先生:
「乳牛の乾乳後期の血中骨代謝マーカー値による乳熱発症予測の可能性」

●日本小動物獣医学会(近畿)

〈優秀賞〉
酒居 幸生先生:
「DMD遺伝子におけるフレームシフト変異が同定されたトイ・プードルの筋ジストロフィーの1例」

〈奨励賞〉
飯盛 安真先生:
「猫の尿管結石に対する顕微鏡下手術の有用性の検討」

中本 裕也先生:
「脳脊髄液検査結果と統計学的関連のある因子の検討」

岡田 久功先生:
「対角線上に脳損傷が認められた頭部外傷の若齢猫の一例」

木下 晃輔先生:
「鼻性髄液漏を疑った犬の一例」

≫令和3年度 獣医学術近畿地区学会について、詳しくはこちら